2c戦闘力50支援10射程1

サイファだったりミリシタだったりFEだったり

サイファチームCSオスティア闘技場

f:id:kaikaifaifai:20181110110931p:image

踏み出した夢への一歩 白石紬SSR+

 

11月4日に神奈川の関内で開催されたサイファチームCS、オスティア闘技場に参加してきました。使ったデッキはカムイ(女)。見てる人いるかどうかわからないけど予選前なのでデッキレシピ・相手のお名前は伏せます。

 

1戦目・紫白レイヴァン(個人◯チーム◯)

初手カムコチキ無し、お相手どう考えても速い型。あ〜死んだなと思いつつも支援で弾いたりオーブから3-2が来たりして首の皮1枚で繫ぎ止める。壁を作りつつ周りを削っていき6T目6cにCC。下がって守りつつ丁寧に処理して勝ち。あーぶね。

 

2戦目・赤紫マルス(個人◯チーム⚫️)

理想手札でスタート、序盤からユベロエリスと展開するもヴェロニカ警戒でオーム使わず、マルスCC+攻撃に合わせてフローラ出撃でエリスを撃破、ドローを許さない。返しにチキで6cに乗る。返しにティーナが出てくるもこちらもレオンで対応。お互いに盤面を消しつつ顔面に圧をかけていくが、絆の伸びでこちらの方が展開が早く出来て詰めて勝ち。3ターン目フローラが偉すぎた。

 

3戦目・青赤無チキ(個人◯チーム◯)

序盤からベルカ等出して顔に圧力をかけていく。OCジェニーをレオンで消し飛ばしてから???・レオンとその後のOCを許さずに顔に入れ続けて勝ち。メタカードって、いいね!

 

4戦目・黒青t黄カムコ(個人◯チーム◯)

ミラー、大事故だったが相手も大事故。ケア手段はこちらの方が多かったため6ターン目チキ&ライブ出撃で落ちた6cを拾いチキで乗せる。黒アクア2回食らうも序盤にできたオーブ差で強気に攻めて勝ち。

 

チーム3-1、個人4-0で決勝トーナメントへ。個人成績もかなりいいしこれはかなり期待できるのでは???????

 

つづく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダメでした(初戦敗退、チーム⚫️◯⚫️、個人⚫️⚫️⚫️)

 

 

 

 

セレチケの話

f:id:kaikaifaifai:20181015223634p:image

みんなの視線を一人占め♪ 伊吹翼SSR+

 

若干15歳にして85/52/82ってプロモーションヤバくないですか?どうも、イカルゼです。

 

さて、本日10月15日は何の日かご存知でしょうか?ウィキペディアを見ると日本で鉄道が正式営業運転された日だとかキューバ危機の日だとかありますが、それらは全てもう過去の話です。今日は…

f:id:kaikaifaifai:20181015224255p:image
f:id:kaikaifaifai:20181015224304p:image
f:id:kaikaifaifai:20181015224258p:image
f:id:kaikaifaifai:20181015224249p:image

俺がロコをようやく迎えられた日!!!!!

失礼、取り乱しました。とりあえずセレクションチケットで、ですがようやくSSRロコちゃんを手元に置いておけるようになりました…長かった…ロコは担当の一人で実装時に諭吉6人くらい使ったんですけど出なくて、同時実装の限定亜美は出ちゃったから恒常で天井行くのもな〜ってなって身を引いたら1周年セレチケで美希とロコが実装時期近かったからハブられたりしたりしてたのでメチャクチャ待ちました。というかね…ロコのカードのラインナップがあからさまに少ないのが…ゴニョゴニョ…

とりあえず無事に迎えられて何より!そして…

f:id:kaikaifaifai:20181015225048p:image
f:id:kaikaifaifai:20181015225054p:image

それはそう。

マスピ、最初の頃は1個使うだけでも3日くらい悩んでたんだよなあ…どうしてこうなった。この前のフェスでもたくさん出てしまったから歌織さんとつむつむにも投入したんだけど普通に余ってたよね。とりあえずは担当Pの面目躍如ってことで。ようやく担当のツインテールが全員SSRになったぞ〜

f:id:kaikaifaifai:20181015231443p:image
f:id:kaikaifaifai:20181015231437p:image
f:id:kaikaifaifai:20181015231421p:image
f:id:kaikaifaifai:20181015231427p:image 

通常衣装のロコらしい奇抜なデザインも好きだし、白を基調とした落ち着いたアナザーカラーも最高!

f:id:kaikaifaifai:20181015232009p:image

この担当引くと一気に衣装が2着増えるのは本当ミリシタのいいところですよね。これからもぼちぼちと自己満足スクショあげていきます。

 

次のセレチケどうしましょうかね、ハロウィン恒常亜利沙が入りますけどそれよりはやっぱりまだSSR持ってない琴葉・海美・美奈子・律子・朋花・風花・杏奈が欲しいかな、琴葉は劇場サスペンスで恒常来ると思うし。AS組で唯一律っちゃん持ってないのもな〜ホント。前回のセレチケで真選んだ翌日の納税で真引いたのがなあ…あそこで律っちゃん選んでいれば…とりあえずさっさとみんな来て欲しいですね!!!!!おわり!!!!!!

f:id:kaikaifaifai:20181015233031p:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…そういや今週末感謝祭じゃないですか、1億%徴税されますよね…()

ジョフレでの立ち回りなど

f:id:kaikaifaifai:20181014210917p:image

光り輝く星のように 最上静香SSR+

 

前回のジョフレデッキの立ち回りについての解説です。無論、環境や新規カードによって変わってきますし、現段階での動き方というのは留意してください(当たり前体操)

 

①コンセプト

ジョフレの勝ち筋は「相手のコントロールカードが出るまでに相手主人公を叩き割る」ことにあります。サイファというゲームの性質上、序盤での手札整理・回収には限度があります。"待ち"として有名なデッキも、序盤の手札の質は平等、むしろ後半に強くしているために序盤ではあまり有用な札が無い状態が多いと思います。そこで、手札が揃う前に的確に相手の主人公を攻撃し、ゲームエンドまで持っていくことが殴りきりデッキには大切だと思っています。

詰まる所、相手の強力なOC(オーバークラスチェンジ)が出る前にゲームに決着を付けよう、ということです。そのため、ゲームエンドを5ターン目と設定しています。4ターン目にも優秀な生存重視カードは出てきますが、基本的にはジョフレの圧力で十分に対抗できます。逆に、守りのOCであるジェニー・デューテ等を展開されてしまうと、こちらの勝ち筋が一気に細くなってしまいます。そうならないためにも、このデッキでは序〜中盤に強いカードを多く採用し、パターンに入った時の勝ち筋を太くしています。

 

②具体的な立ち回り

さて、具体的な立ち回りですがざっくり言うと序盤から積極的に相手主人公を殴っていき、3ターン目にCC、5ターン目に盤面に並べて全て相手主人公に叩き込む、というものになります。相手主人公によって差異はありますが、しっかりと札が揃っていればこれで9割決着は付きます。とは言え、これで終わるとアレなので細かなことを言います。

1〜2ターン目ですが、出撃させるユニットとしては「1cエリンシア」「1cワユ」「1cレテ」となります。後述する場合には1cヴェロニカを出します。まず「1cワユ」「1cレテ」ですが、これらのユニットは基礎戦闘力が40の上、退避に落ちても成長の材料になるため積極的に出していきましょう。攻め支援を重視している上、受け支援も30が半分近く入っているので、昨今の魔道・竜をサブとしているデッキには倒せずに残る可能性があります。倒されても良し、残っても次また主人公を攻撃できる優秀なユニットです。

f:id:kaikaifaifai:20181014213741p:image
f:id:kaikaifaifai:20181014213733p:image

1cエリンシアですが、このユニットは基礎戦闘力30と劣るものの、退避にカードを3枚も落とせる上、1cジョフレの効果で受けが50となる優秀なユニットです。流石に飛行特効で上から攻撃されると厳しいですが、後衛に下がってしまえばデッキ支援値との兼ね合いもあり魔道士ではほぼ撃破できないユニットになります。 後衛に下がったままでも、3ターン目に5cエリンシアにCCすることが出来、ジョフレのCCをより確実なものとしてくれます。

f:id:kaikaifaifai:20181014214210p:image

また、"待ち"相手には1cヴェロニカを出してオーブを先に手札に変換してしまいましょう。対戦前から"待ち"とわかっていれば1ターン目から起動して構いませんが、大抵は相手の動き方を見て使うかどうか選択しましょう。

f:id:kaikaifaifai:20181014214406p:image

 

次に、CC後、4ターン目・5ターン目の立ち回りを。相手の顔の厚さや展開力にもよりますが、基本的に4ターン目は3cイナ出撃からのイナ効果で相手の顔面に2回攻撃を入れるのがマストです。イナは受け50しかないので返しでいなくなることが多いですが(イナだけに)、イナにパンチが逸れている時点でこちらの思惑通りなので気にしないようにしましょう。ジョフレは以外と脆いので。回収するカードは臨機応変に、としか言えないのでこの辺は慣れてください。とりあえず捲れた5枚にもよりますが、手札に足りてない成長要員、または回避札が心もとないならジョフレといった具合で。

f:id:kaikaifaifai:20181015220535p:image

 

さて、5ターン目です。ジョフレを使っていて一番楽しい瞬間です。1cジル出撃5cジルクラスチェンジ、1cレテ出撃。行くよマーニャでフィー出撃。ジルの己に恥じぬ生き方で退避から3cイナ出撃、イナ育まれる希望で成長し必殺札を抱えレテを+30。レテ我らを侮るなを使用し成長。これで前衛の味方の戦闘力が100-110-80-100-80となり、ジョフレの効果で前衛に主人公を引きずり出してきました。この火力を全て相手主人公に叩き込みます。1〜4ターン目にどれだけ主人公に通しているかにもよりますが、大抵はこれでフィニッシュです。また、これだけ盤面展開をしているため、万が一撃ち漏らした場合でも、相手はこれらのユニットを全て撃破できる余裕はほとんど無いハズです。ジョフレはなるべく先に殴って天空紋章期待をしましょう。やってみればわかりますが、ここまで綺麗に回ったジョフレを安定して受けられる主人公はほぼいません。お疲れ様でした。

f:id:kaikaifaifai:20181015221613p:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弱点

まあそんな強かったらみんな使ってたよねってことでやはり無視できない弱点があります。

①自分より速い相手がキツい

前にもちょくちょく言ってますが、ジョフレ自体の受けは実はそこまで高くありません。また、天馬25枚構築とは言え相手が弓を捲ってしまうと意味がありません。最上級職のサブをキーカードにしてる関係上、展開する準備ができるのは最速でも4ターン目なので、それまでに決着を付けようとするより速いデッキは無理です。延命カードもほとんど入っていないので。

②退避リセット

成長カード全員が退避を参照するため、キルターン直前に退避リセットをかけられると何もできなくなります。今までは3cミタマだったり2cリズだったりあまり使い勝手の良くないカードのスキルだったためあまり気にすることはありせんでしたが、

f:id:kaikaifaifai:20181015222157p:image

コイツです

レナです。赤に新たに入ったパワーカードで顔面を回収しつつついでに退避リセットをしやがります。ふざけんな。レナがいる可能性のあるデッキ相手では4ターン目のイナの回避が2枚ある状態でスキルを使わずに出して生き残る可能性を信じる、など足掻きに足掻いてください。少しでも退避に落ちて何かしらできればまだ勝機はあります。たぶん。

 

まあこんな感じです、普段感覚で理解していることを文字に起こすのって難しいですね。わからないことがあれば気軽にTwitterとかで質問してください〜では〜

 

緑t無黄ジョフレ

f:id:kaikaifaifai:20181012005919p:image

はじまりの場所 春日未来SSR+

 

この前納税で限定歩引けました。ブログ始めてみるもんですね。

 

とりあえずサイファのブログという体を取っているのに関連記事か何一つ無いのはちょっと寂しいので、ひとつレシピを挙げてみます。

 

f:id:kaikaifaifai:20181012010158j:image

緑t無黄ジョフレです。ジョフレは所謂殴りきりのデッキであり、主人公としてのポテンシャルはかなりのものがあります。カムイ(男)とカムイ(女)の強化が入りマルスとの三つ巴になった第10弾時に、全員食える主人公はいないものかと探して目を付けたものです(実際は友達に勧められた)

とりあえずカード紹介です。

f:id:kaikaifaifai:20181012010649p:image

女王の騎士 ジョフレ(3枚)

主人公札です。単体だとただのバニラですが、相手ターン時に味方の『エリンシア』の戦闘力を+20させる効果があります。後述の1cエリンシアは12弾のメダリオン強化で唯一と言っていいジョフレ強化のカードなので、テキストにも意味が持てるようになりました。殴りきりのデッキですが、ラッシュの時には支援失敗しても問題無い火力が出るのと、横が捲ると攻め30支援のために2枚追加しています。

f:id:kaikaifaifai:20181012011525p:image

永遠なる忠誠の槍 ジョフレ(4枚)

メインの乗り先です。これ以外乗り先は無いです。味方がレベルアップか成長するたびに前衛の味方の戦闘力を+10アップさせ、味方がレベルアップか成長すると後衛の敵を引っ張ることができるテキストを持っています。

盤面の火力を上げつつ相手の主人公を逃がさないテキストを併せ持つため、展開した時の圧力は凄まじいものがあります。また、戦闘力をアップさせる効果はジョフレに内包されているため、後から出てきたユニットや後衛から移動させてきたユニットにも今までのパンプが入るということも魅力のひとつです(逆に言えば成長した味方がフローラなどで撃破されると、その分だけ上がった戦闘力が戻ってしまいます)

自身では味方をレベルアップや成長させる効果はありませんが、サブのユニットでそこをフォローすることで安定した殴りきりが行えます。絶対に乗りたいので4枚です。

 

f:id:kaikaifaifai:20181012012402p:image

翔騎の血を引く姫 エリンシア(4枚) 

12弾で唯一強化が入ったと思えるカードです(個人的な感想)従来は後述する5cエリンシアを使うために射程無し効果無使用の支援20エリンシアを積まなければなりませんでしたが、このカードで一変。殴ることができ、支援30で天空の紋章を持ちさらに退避にカードを3枚も落とせるというちょっと何言ってるかわからない効果を持っています。ジョフレにおいて、退避エリアに有用カードが落ちているか否かが勝負の鍵です。序盤からコストを使うことなく退避が増やせるのは純粋に強化と言えます。殴った後に後衛に逃げ、ジョフレの効果で受け50も併せて生存率もかなり高いです。緑単色ではないため、後衛に逃げられない可能性もありますが、ジョフレが天空紋章を捲れば問題無いです。序盤に出したいのと支援で邪魔しないので4枚。

 

f:id:kaikaifaifai:20181012122158p:image

オモシロフォントエリンシア(3枚)

PCの授業で習った覚えたてのワードアートを使った小学生みたいなカードです。緑限定ですが、リバースを使ってデッキから味方をCCさせるという強烈な効果を持っています。この際に行動権を使いますが、自身の効果により未行動となります。ジョフレデッキとしてメインにに使いたい効果は上の再行動ですが、上級が4枚しかないジョフレの事故回避手段でもあります。1cエリンシアの生存率が高いため、3ターン目にこちらに乗るプランもかなり現実的です。ラッシュ時への出撃はジルに譲り、手札に多く来ても持て余してしまうため3枚。

 

f:id:kaikaifaifai:20181012182449p:image

竜鱗族の娘 イナ(4枚)

所謂ジルイナの一端を担うカード。ただコイツは場に出して使わずに専ら3cイナのスキルのコストに使用します。スキルも牙限定かつ行動権使うのでほぼ使いません。ただ計略は主人公以外の前衛を下げられたりするのでまあまあ。支援20が痛いけどジルイナしたいので4枚。

 

f:id:kaikaifaifai:20181012182915p:image

希望を紡ぐもの イナ(4枚)

ジルイナの片割れです。手札からイナを切ることでデッキトップから5枚見て好きなカードを1枚引くことができる手札交換と、自身が成長した際に自身含む緑の味方1体の戦闘力を+30するスキルを持っています。他色で暴れてるマムクートと比べると少し貧弱に見えますが、成長というシステムを組み込みつつ手札を整えられるのはジョフレと非常に相性が良いです。

また、+30のパンプも協力で、基礎戦闘力30のユニットでも相手の主人公を上から殴れるようなことも多々あります。桃鱗の竜姫は自身の効果以外で成長しても発動するため、ハンドにイナが無くても戦闘力を整えることができます。絶対に出したいので4枚。

 

f:id:kaikaifaifai:20181012185704p:image

フィザットを継ぐ者 ジル(4枚)

壊れカードです。メインの使い道は上級ジルの出撃コスト削減ですが、下級ジル単品でも相当強いです。出撃コスト2以上の敵を攻撃した場合戦闘力が+20されるので、もしラッシュ時に上級ジルが無くても場に出て打点になることができます。盤面・支援・紋章と全てにおいて無駄がないので4枚。

 

f:id:kaikaifaifai:20181012190100p:image

赤心の神竜騎 ジル(4枚)

緑が誇る最強の飛行ユニットです。個人的にこのカードだけは最上級職の名に恥じぬ、コスト相応の強さを持っていると思っています。2リバースを払うと4cまでの牙のユニットを退避から出すことが出来、また自ターン中は自身の攻撃力が+20されます。そして、攻撃でユニットを撃破した際、味方を1体選択し成長させることができます。書いていて震えてきました。

紛う事なき最強のカードです。その戦闘力の高さからジョフレ効果も合わせれば確実に1点通すことができますし、もちろん牙を呼び出して相手の主人公を攻撃できるユニットを増やす効果も強力です。撃破時の成長は、自身でも可能な上に色指定もないため、フィーを選択し更に打点を上げることも可能です。絶対に引きたいので4枚。

 

f:id:kaikaifaifai:20181012191133p:image

ガリアの女戦士 レテ(4枚)

序盤から終盤にかけてどの場面でも役割のあるスーパーカードです。スキルは効果範囲が限定的な代わりに行動権を使わない成長スキルと、自身が成長した際に牙を移動させられることのできるスキルです。このスキルで3cイナの桃鱗の竜姫を発動させることが可能なのがジョフレに安定感を与えています。無論、イナが自力で成長できるならば自身で成長し、味方の戦闘力をさらに底上げしましょう。序盤も相手を積極的に叩ける戦闘力を持っているので、余裕があればガンガン使いましょう。攻め支援が30あり退避に落ちる事も大切なので4枚。

 

f:id:kaikaifaifai:20181012194535p:image

獣牙の少女指揮官 レテ(1枚)

基本的にはジルで呼びたいユニット。コストを使わずに成長でき、高打点を持てるのが強み。受けまで上がるため、4ターン目に出して生き残っていたらそこそこ嬉しい。支援10が痛いのと、1cレテでも事足りる場合も多いのでピン投。

 

f:id:kaikaifaifai:20181012194940p:image

黒き竜騎士 ハール(4枚)

5弾で登場してからずっとジョフレのお友達。コストを使わずに成長でき、また移動効果は0体選択で使わなくてもOKなのがポイント高い。支援値も30で言うこと無し。打点が少し物足りないが、必殺を切ったあとに成長したり、イナの効果で底上げしたりと貢献はできる。とりあえず落ちてほしいので4枚。

 

f:id:kaikaifaifai:20181012195319p:image

黒疾風 ハール(1枚)

1cハールだけじゃ足りないので入れてます。ぶっちゃけ1cワユ4枚にした方がよくない?しました。1枚。

 

f:id:kaikaifaifai:20181012195445p:image

武者修行の剣士 ワユ(3枚)

自己成長できる1c。ジョフレ自体が引き出しを持っているため、引き出しそのものが輝く機会はかなり少ないです。ただ、自己成長できる強みは変わらずなので、隙間隙間に相手の主人公に攻撃を通していきましょう。レテよりは優先度が下がるので3枚ですけどまあ4枚でいいです。

 

f:id:kaikaifaifai:20181012195804p:image

エンブラの皇女 ヴェロニカ(3枚)

このカードだけは他のカードと少し毛色が違います。所謂"待ち"対策のカードです。ジョフレの負けパターンとして、殴りきりを耐えられてそのままズルズルと相手のパターンに、というものがあります。基本的にジョフレは手札と退避を使いパンチ数を出していきますが、オーブを割らない待ち対面ですと、満足いく打点を揃えられないままラッシュターンを迎えてしまうことになります。そういったことを避けるためにも、ヴェロニカのスキルでオーブを割り、さらに自分も手札に戻ることで無理矢理ハンドの枚数を揃えていきます。他のカードには手札を増やすなどというインテリジェンスな効果が無いため、仕方なくです。あまりにオーブを割りすぎても普通に殴られて負けるというパターンもあるので、しっかりと戦況を判断して使いたいです。あとなんやかんや魔術紋章はかなり偉いです。1回でも引ければ仕事ができるので3枚。

 

f:id:kaikaifaifai:20181012200534p:image

英雄への憧れ フィー(4枚)

絆エリアから失礼する天馬です。ラッシュ時に少し足りない出撃数を補う役目を持っています。最初に出してしまうか最後に出すかはその時の判断で。どちらにしてもジョフレの効果は全て乗るので問題ないです。基本的に成長トリガーはありませんが、ジルの効果で成長できるので覚えておいた方がいいです。1cエリンシアのノイズになりますが支援値が優秀なのと必殺も持ちたいので4枚。

 

こんな感じで現在は組んでいます。あとは環境や個人的な感覚で入るであろうユニットの紹介です。

 

f:id:kaikaifaifai:20181013003113p:image

ついにドラゴン! エマ

緑において数少ない他の色に対しての有利要素・ハンデス対策のカードです。ハンデスされた際に選択すると出撃させることができます。どちらかと言うと序盤の暗闇紋章相手に出せればかなりの圧を与えられます。基本的に暗闇を多く積むデッキではエマを倒すために必殺を撃たなくてはなりませんし、無視されれば暗闇デッキでは防ぎきれない打点から攻撃できます。暗闇紋章が環境から少なくなってきたので抜きましたが、増えてきたら入れてもいいと思います。

 

f:id:kaikaifaifai:20181013003726p:image

 

ゴルドアの王子 クルトナーガ

ジルで呼ぶ枠です。レテ・イナ両名とも場に出ていても呼べ、射程があるのが特徴。撃破効果で牙の味方をレベルアップさせることができるため、ジルと併せて相手に早めの回避を要求できます。個人的にはオススメですね。入れるなら3cレテと選択でしょうか。

 

f:id:kaikaifaifai:20181013004102p:image

貫く金の意思 アルフォンス

開始フェイズから失礼するアルフォンスです。フィーと似たように出撃を踏み倒すことができます。先手を取ってしまうと相手が絆ブーストしない限りは腐ってしまうのが難点。竜人が再び流行ったら入れてもいいかもしれません。現状では支援値と出しやすさの関係でフィーのみの方が安定しています。

 

カード紹介は以上となります。死ぬほど疲れますね。これ以上長くなっても書く方も読む方も大変なので、立ち回りなどは次回で。

はじめに

f:id:kaikaifaifai:20181011234838p:image

ようこそ私達の劇場へ! 天海春香SSR+

 

はじめましての人ははじめまして。こんにちはの人はこんにちは。イカルゼと申します。主に東京〜神奈川でTCGファイアーエムブレムØ」で遊んでいる1プレイヤーです。最近のサイファ界隈でのブログブームで自分も文字書きたくなって始めてみました。サイファの記事をメインにするつもりですが、Twitterの長文ツイートの延長線にするつもりなので他のことも書くと思います。

まあ、とりあえずはこんなところで。アイドルマスターミリオンライブ!シアターデイズをよろしく。

Twitter→ http://twitter.com/kaikaifaifai